ROS

ROSインストール

for Ubuntu 16.04 LTS(Xenial) i386

それぞれのバージョンが、ディストリビューションの特定のバージョンでしかインストールできないことに注意。

当該ディストリビューション用ソースから作成する場合も同様に束縛される。

よってディストリビューション、バージョン、アーキテクチャに 適合するROSのバージョンをを選ぶ必要がある。

Ubuntu 16.04 LTS(Xenial) i386 なら、選べるので最新のはKinetic

2018/4/2 時点で shadow-repository 使うと

$ sudo apt update
$ sudo apt list ^ros | less
$ sudo apt list | grep ^ros | less
$ sudo apt install ros-kinetic-desktop-full

入門

.bashrc

~/.bashrc に追加。

#for ROS kinetic
source ${HOME}/catkin_ws/devel/setup.bash

rosdep

$ sudo rosdep init

initは/etc/apt/apt.source.d/へaptライン追加なのでsudoで実行。初回のみ。

$ rosdep update

updateは${HOME}/.ros/内のリストとキャッシュを更新する作業なので 当該userで実行する。

うっかりsudoすると以後updateするときやリストを利用する時に権限無くてエラーになる。その際は sudo chown -R .ros hoge:hoge で権限を修正する。